FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/07(木)00:18
帆のついたカヌー

スキル熟練2倍キャンペーン中なので漕いでます。
錬成はしてあるので戻す感じではあるんですが、とてもとてもゲー無

一応漕ぎ放置をする時に気をつける点としては

船準備面
・造船ランク以上の船倉の増減と軽量オールを毎度入れてを行い
 帆と漕力を可能な限り落とした櫂船を使う(上画像)。
・装甲艦改装をする (航行速度低下)。
・副官船はクラーモント (航行速度低下)。
・専用で食料備蓄庫つけるとなお良い。

行動面
・船員はできるだけ少なく。
・海域調査をしておく (疲労回復イベント目当て)。
・運用は使わない (疲労増加、病気発生率upのため)。
・帆を破いて舵が壊れてるとなお良い。

くらいかなぁ。
ほぼ放置が理想なので船速が遅く、疲労度がたまらないようにするのが重要。
輸送大型ガレーで調理室つけてリビルドで上質船室を継承つけるって人も多いみたいだけど、部品集めるのが面倒だったので上のような結果に。
(正直船速は船員数でコントロールした方が面倒少ないかもなぁ・・・。)

船準備面は副官スキルとの兼ね合いもあるのでそこは夫々っすね。
航行中起こるイベントは

・高波(横波・縦波)
・火事、ネズミ、不衛生
・壊血病、疫病、不眠、欲求不満、栄養不足

なので
重要度が一番高い高波は防波副官がいない場合は専用でつける。
(無効化率は副官>耐波装甲だけれども、食料or水がなくなると副官は働かなくなるので注意。
 又耐波装甲だと低確率で被弾する波で船首像等のパーツの耐久が削れるので注意。)

後は別に気にしなくてもいいけれども、病気系は死者が出るのでそこそこ気にした方がいい。
他は忠誠がちょっと下がる系なのである意味無視しても良い。

自分は防波と防火・清掃持ちがいるので航海長と倉庫長で固定して、病気は食料備蓄庫でカバーする感じに。
(不眠・欲求不満は船首像、イルカ任せになるが)

どんなに頑張っても疲労がたまる関係で100%放置とかはできないので1時間に1回ちらっと確認できる状態にはなってると思う。
(船首像に疲労軽減が高いものつけたり、調理室、上質船室つけるなどの手もあるがあくまで軽減なので過信しないように。)


さて、一応大型うpということで色々変わりましたね。



サグレス
エンリケが出てきたところで終了。
話が短いし、しょっぱなからジョゼの身の上話が中心で、
山場が一切ないのは話の構成がちょっとダメすぎないかい?

性格が把握できていない状態からそのキャラの深堀はじめると、
見ている方はそのキャラへの感情移入ができてない状態なので
感情が喚起されず 「へー」 位しか思えなくなるのが普通。
なので、出来事を含めてもうちょっと後にするのが普通だと思う。
別に物語の構成や流れを変えて新しい作風に挑戦をする媒体でもないんだし、
基本に乗っ取って基本で落とせばいいんじゃないかなぁ。

逆に良かったのは追加クエスト。
追加個数が少ないのは不満なんだけれども、時代に合わせたクエで
今まで発見物がないクエとかで大抵無視されている部分が盛り込まれているので結構良い。
(輝きの世代、王族が築いた交易拠点 等)


訓練学校関連
やってないので分からないけれども伝聞情報だとちょっと微妙な点あるなーと。
サグレスの位置が北大西洋なんで初期状態ではそこの入港許可が下りてない北海・地中海国(イング・ネデ・フラ・ヴェネ) はある程度名声を稼がないと許可が得られないんだけれど、初期の頃それを稼ぐのはちょっと面倒なんだよね。

航海学校があった時はそれを本拠地でやれたので問題はなかったけれども、それが利用できないとなるとしょっぱなにハードルがある事になるのでちょっと改善が必要だとは思う。
加えていうならば最初に航海学校が担っていた物がレクチャーなんかで十分に満たされているかも疑問だし、名声、乗れる船の観点から言っても最初からサグレスというのは無理あるんじゃないかなぁ。
あとはサグレスに集めても結局入港許可や爵位をもらいに本拠地に戻らなきゃいけないので、その手間は初期の頃の方が高いから北海・地中海国にはやっぱりきついかなぁ・・・定期船が30分に一度とはいえね。

最初のゲームの基本的な事だけ教える初級だけは本拠地に残して中級~上級をサグレスにまとめるってことならわかるんだけどね。




スキル伝授

高い。
スキル熟練が半分になるデメリットがあるので頻繁にやる事ではないけれども、
高い価格と熟練減少で二重のデメリットになってるのでいただけない。
上げる環境の整っていない別鯖のキャラに色々伝授したいけれどもR1固定の観察でも1M以上取られるとちょっとなぁ・・・。
今の半分~十分の一でいいんじゃないかな。



海賊大戦

起こってないからわからね。
ただ、対人戦闘系のイベントって他にもあるので正直微妙なにおいがプンプンする。

今だってBCが蚊帳の外だし、ワールドクロック、大海戦、鉄道イベント、アカデミー、等々
運営がLiveイベント少なくして楽したいのはわかるのだけれども、これに海賊大戦とかいれるとスケジューリングができなくなるのでいい加減整理して欲しい所。

イベントはそこでしか手に入らないもの、普段より高効率で物事ができたりで嬉しい反面、
時間が少なくて参加できない人にしてみれば入手不可であったり普段の不効率な状況でやらなきゃいけない事になるので、そればっかりだと困ってしまうし、やる気が下がる。

自分がそうだけど、長い期間サービスされているゲームなので開始時点は学生でも
それ相応に歳をとってきていてゲームに使える時間も少なくなってきている状態の人も多いと思う。
時間のかかるコンテンツや時間に制限があるコンテンツなんかは自分が対象だと思えなくなるし、そういった物以外をやろうとすると実はあまりない状態に気づいてフェードアウト。
なんて事になってる人多いんじゃないかなぁ (特に冒険中心でやってる人とか)。

ゲームもプレイヤーと一緒に経年変化して欲しいんだけれども、採算とか考えるとまぁ無理だよねw



カスタム造船
基本的には良くなった感じだけれどもちょっとなぁ・・・と思う事も。


緊急造船依頼書の消費量増加
性能強化とスキル付与が別々になったので消費数は

性能強化数 + スキル付与個数分

例えば性能強化5回でスキルを3つ(通常2+専用艦1) なら8枚消費する事になる。
個人的には備蓄があるのでよいけれども、緊急造船依頼書の入手方法は限られているのであんまり良い事とは思えない。
無い分浮けばいいというのはもっとどうかしてる。
(緊急造船依頼書1個 30円也)


強化値のバラつき
強化での数値がかなりばらつくようになった。
結果今までの中間値が大体出ていた状況より低くなる傾向が強い。

これは単純に強化値が +1~+3 の物が中間値の2だけではなく1と3も出やすくなったのなら強化していけば大体は中間値に収束すると思うが、
帆などの+だけでなく-があるものはそれも大きくばらつくので、例えば大ラティーンセイルなどで縦帆+40横帆-10なんで大大失敗も生じるので相対的に低くなる。
(6隻ほどアプデ後に新造・強化したが、帆に関しては中間値を上回ったものは1つもなく大体は-5~-10だった。)

ただ、その代わりに限界以上の強化ができるようになっているので結局今まで以上の性能にはできるのでそれを前提にして考えればよいが、そうなると失敗で消失する為に素材パーツをかなり準備する必要がある。

ここら辺が今までとガラッと変わって自分にはストレスになってるかなー。
まぁ、限界突破前提で考えればいいんだけれども、どうも失敗して数値が低かったので限界以上やらなきゃいけなくなるというネガティブ要因でやる行為になってて、そこがちょっとね。


造船熟練値の獲得方法の変更
自分の造船Rと造船日数依存になったみたいなのでスキルを上げきるまでにかかる時間は前より伸びていると思う。
ただ、一回の獲得熟練は増えているみたいなので緊急造船依頼書を使えば今まで以上に早く上がると思われる。
(今の所建造日数50のクラーモント強化一択ですな。)


シップリビルド関連
全体的に確率が上がっているので飛躍的にお金がかからなくなっている。
商会開拓地のR3造船所でやると
R0とR0だと90%
R1とR1だと84%
R2とR2だと73%

だったかな。
ここら辺は嫌いな所だったのでうれしい反面その分のお金が限界突破にかかるようになっただけかもw


まとめ
メリット
・性能強化とスキル付与が別になったので強化性能は高くなる
・限界突破でさらに性能は高くなる。
・シップリビルドはサクサクグレードが上がる。

デメリット
・緊急造船依頼書の消費が増える。
・造船関係にかかる金額が増える。
・素材パーツの消費がマッハ

判断保留
・課金系のパーツで100%成功

※今後の流通が月間クエみたいな形で配布なら良いが、
課金ロットでの販売ならもうpay to winになるので、
そういったバランスを考えるはずの月額課金制である意味はなくなる。

現在でもパッケとかPBとかでつけてるのでそこらへんはもうあきらめてるけど、
今以上に課金=船性能にやるならもうついていけないなと。





7年ぶり位に戻ってきたフレが
「未だに漕ぎ優遇の冒険職がないとは思わなかった。」
「色々やりたいことはあるけどどれも時間がかかりすぎて手が出せない」
「キャンペーンとか逃すと異常にやりにくいコンテンツ多すぎ」

と自分と全く同じ感想を述べてました。
DOLって実ゲーム部分は一貫して赤点なんですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/416-0f4065e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。