FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/22(水)01:01
一月くらい更新してなかったですが、まぁその程度しかプレイしてないというかなんというかw

やっぱりアレコレやろうとすると時間がかかるし、もはやその時間の捻出が難しくなってきているので趣味で一番時間がかかってしまうDOLがまっさきに削られるわけですハイ。

んでアレコレできなくなるととたんにやる事がなくなるので、やっぱり又休止するかなーと思ってます。

まぁ段々と復帰する期間が短くなってきてるのですっぱり辞めるかもしれませんがw

正直な話、リアル世界を舞台としたモノとしては楽しめるのですが、ゲーム単体としてみるとお世辞にも面白いとはいえないので。



10周年記念イベント

んー、面白くなかったですねw

大ストームセイルとなめし革の道具袋で釣った感じだったんでしょうが、高い船性能を求めてない自分にとっては大ストームはそこまで欲しい物でもないし、
なめし革の道具袋もアカウントグレード特典の共有倉庫と別鯖キャラ、加えてイベント最中に3キャラ目が開放されたので手持ちも共有倉庫も余裕があって相対的に自分の中では価値が低くなってました。

まぁ、一応すべてのキャラ総動員して各6個手に入れましたがw
なめし革の道具袋


今回のイベントの問題点としては

・終始貢献ポイントを稼ぐ事がメインになってしまい、
 主目的である小さな港町を盛り上げる要素が少なかった事。

・稼げる貢献ポイントがストーリーを終えても目的の1/3位しか稼げない事。

・招かれた過去のイベントキャラがチャンスタイムのアイテムを配るキャラ化して、過去のイベントを振り返る内容などがほぼなかった。(菓子職人位?)

・10周年記念なのに全体的に盛り上げる演出にかける。
 (首都系で花火を上げるとかまったくなし)


コレぐらいかなぁ。

記念イベントなら多少悪ノリしても良かったと思うけれども、結局過去のイベントのエコシステムを利用したイベントでしたな。
そういった面からいって運営自体が盛り上げるつもりはなかったんだろうなーと。



時間があればレアハントの調査とかメモリアル埋めとか沈没船とか色々やりたいんだけれども、残念ながらもうそんな時間は取れない年齢と立場になってしまいましたな。

『どういうつもりで今後変化していくのを見てみる。』
という目論見で復帰してみましたが、結局今まで通りの流れを変えずに時間がかかるコンテンツや低い確率によって達成感を演出するような方法がとられているのは直近のアップデートを見る限り今後も変わらないようですので休止というよりは引退に近い感じなのかもしれません。

リアルの世界を舞台にした作品ですが、直近のアップデートの内容もアトランティスだったり、ミノタウロスが登場したりとか今後はファンタジー色が強くなっていく感じですしそこにあまり面白みは見出せませんしやはり区切りをつけるには丁度いい時期なのかもしれませんね。

課金があと半月位残っているので一応INしますが、まぁやる事はないですw
まぁ、それでは。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/399-cf18d235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。