FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/14(土)15:08
エジプト北岸

海域調査があったので陸地調査が来るのは必然だったと思いますが、
海域より調査点数が多いので結構時間がかかるんですが、一応イベントがあるのでちょくちょく通りすがりに調査をしていたのですが、

必須行動に発見物を仕込むのだけは今すぐやめろ!

発見物が必須となると地図なりクエストなりを用意して調査しなければならないので「通りすがりにちょっとやっておくかー」が成立しなくなるので、ただでも面倒で作業的なのにやる気をがっつりそがれます。


あと個人的に気に入らないのは生態調査が項目にないこと。
生物クエだと散々生態調査をするのに陸地調査でこれが抜けてるのはやはりおかしい。
(○ンコ拾おうよ! 積極的に動物の○ンコ拾おうよ!
 分解して調査すれば何系の動物がいるとか周辺の木の実とか食用できる植物がわかるよ! あんまり臭くないよ! あんまりはね・・・。)




さて、話題を戻して必須行動に発見物が不適格な点について。

基本的にクエスト自体おつかいで話を聞いていって最終的な発見場所を見つけるわけで、最初から発見場所がわかっているクエストは稀。なので基本的にwiki見ないとどこで発見かわからない。覚えていない。
クエスト回想があるので全く持って手探りではないが、受けてみなければわからないし、地図回しやクエ回しを嫌って近場にクエストを配置してない心折設計なので近場に対象となるクエストがないことが多い。

地図発見物の場合そういった事はないけれども、基本的に未発見なものを取得できるように発見後を報告しないことが多いので計画的に報告しなければいけないのでやはりコレもwiki見ながらやらなければならない。
(またやはり地図回しを嫌って近場に良い地図がないことがある。)


基本的にゲーム内の情報で完結できるならそれにこした事はないけれども、発見物が必須行動というのはwikiなり自分でデータ取るなりしてないとできない前提の内容で、その場ですぐやれる事ではないのでやっぱり必須行動に要求するのは不適格だと思う。



次に再調査に関しては改善されない限りやらない方がいいレベル。
なにせ再調査した場合報告する前に他の陸地調査をしようとすると破棄扱いになる。(警告はでる。)
報告できるのがオックスフォードか書庫の学者なのでアフリカとかの場合EUかインドになる、
再調査1回ごとに戻るとか!

そんならもうゲーム内にwiki作れよと。
そこでみんなで手分けして探して記述できるようにしちゃえよ。
正直再調査とかやってられん。 (でもそこに発見物地図仕込むクソっぷり。)


海域調査の時も書きましたが、一応測量のメタファーとして成立はしていると思うので納得はできるのですが、
海域調査よりも作業感を消す努力がされておらず三角測量するにしても『○○ac以上』も条件で測量スキルを使ってもMAPとと目印位置が表示されるだけで、現在のac数がでないのはなぁ・・・。
洋上で測量スキル使うと座標でるのになぁ・・・。

調査完了時に得られるメリットが結構微妙というかなんというか・・・。
採集・調達が+1されるのは嬉しいけれども微妙だし、採集・探索データもwikiの方が見やすくリストにまとまっているしゲーム内では情報へのアクセスに問題があるので利用しにくい。
(航海図開いてプルダウンメニューから対象の陸地や海域を探して選んで下の調査ボタン押してようやくみれる。
その間画面中央にメニューが展開されるので同時に操作はしにくい。メニューの下にある対象はクリックもできない。wikiならブラウザで別ウィンドウなのでそういった操作上の支障はない。)

また調査済みの陸地でも測量を使った時ランドマークは見えず、一定距離まで行かなくては表示もされない。
そしてランドマークを調査したの測量MAPをマウスオーバーしてもランドマークの種類が表示されたりはしない。 調査していたのに次に来た時にはすべて忘却している謎。


こういった面からいって陸地調査は海域調査のスキームをそのまま持ってきただけのもので、個別の基本設計がなされている物ではないというのがわかる。
コンテンツとしてまったく練られておらず、またプレイヤー側の欲しい物ややりたい事なども把握していないのは明白。

これが10周年という節目に追加されたコンテンツなのか・・・。


私はいったい何を調査していたのだろうか・・・。
里苦地調査なのか。
(憶)測量なのか。
いや、本当は目印リボンなんて便利な物はないんだ、
最初からすべて白昼夢なんだ・・・。
調査なんてしていなかったのだ・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/395-cfd2282b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。