FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
2015/03/24(火)21:50
コレが公開されるのはラビュリントスのメモリアルを全部揃えた時か、諦めてランキングも入れ替わりで称号の効果を得られなくなった時だと思います。
実際はオープニングキャンペーンでラビュリントスのランキング褒章が配られた後になってますなw
コレの下書きしたのはうpから一週間以内だったかなぁ・・・。


一応256区画というスコアで上位入賞できたのでそのコツなどを書いていきたいと思います。

入賞物

以下細かいところがあるのですが、一番重要なのはどれだけやり続けられるかという事。

つまり時間が無駄にかかるのでそういった状況が許される人だけが対象になってしまします。

正直こういった徒に長時間をゲームに拘束するコンテンツは嫌いなので改善させる事を願います。


256区画というのはいくつかの実験の元達成できた数字です。
でも、コレよりもよい方法はあると思いますが、それは各自で考えるかブラッシュアップしてくれれば良いと思います。
要点を上げますと。

・時間(5~6時間ずっと)
・運
・仕掛けは無視し敵を2体倒すことに終始する。
・測量MAPをうまく使う。
・カメラをうまく使う。
・短時間で敵を処理する。
・エモーションキャンセル。
・装備、スキルの準備。

まぁ、1・2個目から見も蓋もないものが並びますが、現状時間がかかりすぎる状態なのでこれはしかたありません。
改善を要望ましたが、そのままならば土日など時間を取れる時を利用する以外ないでしょう。

正直年齢層が高いといわれているDOLで時間を取りにくい状態の人も多いのに、こういった徒に時間を消費するコンテンツは離脱する原因になるので是正して欲しいものです。
これもただ踏破区画ランキングがあるだけなら別にどうでもいいのですが、特定の部屋が見つかりやすくなる称号がこのランキング入賞が条件とかですからそうもいえません。

コンテンツの寿命とか考えて冗長な仕様になっているんでしょうが、ユーザーは楽しければリワードなんてなくてもやります。(模擬とか別にそれ自体やってもリワードは得られませんが、楽しいので今でもやられているわけしょう。)
「楽しくなければやめればいい」の姿勢だから今のように人が去っていったんじゃないかなぁ。
正直人気のないコンテンツはガンガン短縮していってしまっていいと思います。
いたるところに冗長なコンテンツがのさばっているからどれやるにしても面倒くささが付きまとってしまい、それが楽しくないに変わっていくんですから。

だた、ラビュリントスは一人orPTコンテンツなので東アジアダンジョンのようにメリットがないとすぐ廃れると思います。


愚痴なんて他人が読んでも仕方がない事なので読みにくくしておきましたw
(なら書くなという話だけれども。)

ではそれぞれを説明していきますね。



・時間
慣れてくると大体1区画1~1分半くらいで進められますが、それでも256区画に加えミノタウロス戦や大宝箱部屋もあるとなると4~6時間以上はかかります。
その間ずっとやり続けなければならないので正直しんどいですが見返りは全然ですからw

まぁ、キャンペーンで賞品があるならがんばる意義は多少あるかもしれませんが、基本的にランキングなんて気にしないのが一番だと思います。



・運

ランダムで起こる要素は色々あると思いますが、続けられなくなる一番の要素は体力最大値の低下です。
階層が進むと頭打ちはあるにしても敵の攻撃力も高くなるので下手すると戦闘に入った瞬間テクニックを使われ瞬殺されることもあります。
(始まって数秒でランク4のソニックアロー撃ってきたりしますw)

早く区画を踏破できればある程度抑えられるもの基本的に1分毎に体力の最大値が減少していくので基本的に深く潜れば潜るほど減っていきます。
なので体力増加の宝箱、隠し通路先の体力増加の像の出現にかかっています。

ちなみに体力増加なので最初の最大値を越えます。
実際256区画いったときは運がよく、体力が最初810なのに一時1154とかいきました。
(自分で確認していませんが、最低ラインが決まっているみたいでレベルの合計によって左右され300前後以下にはならないと聞きました。この体力で進められるのならば放置ログアウトに気をつければ休憩しつつ潜れますが・・・。)



・仕掛けは無視し敵を2体倒すことに終始する。

仕掛けはMAP内に点在しているので単純にタッチしていくだけでも敵を倒すより時間がかかる事がほとんどです。
加えて問題を解く、失敗したあとに敵を探す事、があると考えると安定はしないと思います。

ただ、大宝部屋で宝箱を取るにはこれでなれたほうがいいと思いますが、踏破区画数を考えると安定性・連続性が重要なので敵を倒すほうが良いと思います。



・測量MAPをうまく使う。

構造自体はいくつかのパターンの使いまわしですが、敵の配置はランダムです。
ですが、やっていると敵をチェックする場所がある程度決まってきます。

重要なのはどれだけ多くの部屋を短時間で見れるかのルートをMAPから判断する事です。
そのためには測量が必要不可欠になります。
(いやらしく敵が四隅に配置されていたりするのでそういった注意も必要です。)

あと、敵を倒した後次の階層移動の場所がMAP上に出現するので敵を探す途中に階層移動の像が見つかってない場合もかなりあるので迷わないで済みます。



・カメラをうまく使う。

上の『測量MAPをうまく使う』でも書きましたが、

重要なのはどれだけ多くの部屋を短時間で見れるかのルートをMAPから判断する事。


なので通路を走りながらカメラをぐるぐるさせ、視界先の部屋をチェックします。
このとき注意するべき点は『敵は隅にいることがある』という意識です。
大きな部屋の中央だけではなく四隅を短い時間で確認してください。
本当隅で座ってる敵とか見ると殺意が沸きますw

あとL字の部屋は一方方向からは確認しにくいので、L字は通るつもりで行ったほうがいいです。
結構Lの両端点に敵が配置されている事があります。

さらにテクニカルな事をいえばカメラを壁にめり込ませて先の部屋を見る方法もあります。
あまり有用になる事はないのですが、うまく行けば先の部屋に行かなくて済む場合があります。

壁抜け

これはL字の両端点にいる場合。
こうやって見て敵がいなかった場合踵を返せます。



・短時間で敵を処理する。

敵を見つけれもそれに時間がかかれば意味がありません。そのためには敵を数秒で屠る必要があります。
そして大抵時間がかかるのは敵に回復される場合です。

なので回復を使われるボーダーを把握して一気にテクニックで仕留める必要があります。

ですが、ある程度区画が進むと敵はダンジョンのボスのような属性を帯びます。
ダンジョンをやった事がある人なら心当たりはあると思いますが、攻撃力上昇、防御力上昇、体力自動回復(有限)、テクニックの乱発 がそれに当たります。

基本的にはそういう状態になったしても問題になる敵はいません。
(体力の状態によりますが。)

ただ熟練探検家Lv62だけは要注意です。
この敵の簡単な説明として安土城地下の鎧頭目が積極的にテクニックを使ってくるタイプといえばヤバさが伝わるかると思います。
ボス属性を帯びているコイツにカウンターなんて食らおうものなら3~400位サックリ削られます。
(すべてのテクニックタイプを使ってくるので使った瞬間カウンターを食らいます。)

そして複数コイツがいる状態ならテクニックを合わせてくるので幾ら体力があっても瞬殺されます。
なのでコイツだけはなるべく1対1の状況を作っていくか時間をかけてでも安全をとって倒しましょう。
(酒を使って混乱状態にすればテクニックの使用は防げますが消費ゲージが多いので体力と相談して使いましょう。)


若干話がそれましたが、回復されない方法としては相手を『挑発状態にする』という手が一番有用です。
なので、1ランクのパワー、クイック、フェイントの1つを封印し、挑発がついているフェイントのみにしましょう。

基本的にこれ2発で仕留められるようになれば戦闘時間は本当数秒で終わります。
(複数だともうちょっとかかるけれども)



・エモーションキャンセル
ある意味コレが一番の時間短縮になるかもしれないテクニック。

陸戦などやってる人には一般的なテクニックだと思います。
ラビュリントス内に限っていっても『宝箱を開ける』、『宝箱を開ける(罠を解除する)』、『戦闘の勝利時』、『戦闘の攻撃時』、『戦闘の回復時』などは一々エモーション動作が挟まれその間は操作を受け付けなくなってしまします。

その時間は数秒なので普段はそこまで気にならないと思いますが(流石に繰り返し作業だとうざったく感じてきますが。)
これをキャンセルできればサクサク進めることができます。

やり方は簡単でエモーションが発生する時ににキーボートの方向キー(↑↓→←どれでもいい)を押す事。
エモーションが発生する時といっても行動によって判定時間の長短があるので言いにくいのですが、発生する前当たりから基本的にベタ押しでOKです。
『戦闘時の回復』に関しては異常に判定間隔が長く使ってから回復量がでて数秒間まで判定しますのでなれないと回復後エモーションが発生するという大惨事になるので注意です。
また、慣れてくれば攻撃の動作もある程度消せるのでレンジを生かして戦う事も可能です。

が、そこまで細かくやらなくても上記に上げた敵を数秒で屠ることができれば『戦闘後の硬直』と『宝箱を開ける時』くらいができれば十分だと思うのでベタ押しで大丈夫です。

エモキャン

これはわかりにくいけれども戦闘終了時の硬直をキャンセルしたもの。
通常だと『勝利』の表示が消えるまでエモーションが挟まれ硬直状態になりますが、
上画像ではこのときすでに動いています。



・装備、スキルの準備

実はそこまで突き詰めた装備を使っていません。
どんな格好で潜っているかというと

武器;  ゲイボルグ
頭:   猫の耳飾り
銅:   ジェネラルローブ
手:   100愚者
足:   100ブーツ
アクセ: 死者の呪符

大学スキル
希少アイテム収奪
収奪補助Ⅰ
収奪補助Ⅱ
陸戦攻撃力・防御力上昇Ⅰ
陸戦攻撃力・防御力上昇Ⅱ

装備アイテム
ソーマ
強力粘着油
秘伝の治療薬
医神の治療薬

こんなかんじですかね。
100愚者がある時点で突き詰めてないというのはうそ臭いですが、硬い装備ではあるけれども収奪をメインにした装備です。(ミノタウロスのドロップがメモリアルですからね・・・。)
でも、上記に書いた2発で仕留められるようになると防御力が活躍する事はあまりないのでなくてもいいかもしれません。

しかし、これで防御470あるんですがそれくらいあると赤ミノタウロスと平然とスタンディングで打ち合う事ができ3分かからず倒せるので安定を考えるならばあったほうがいいと思います。
(黒は無理です。オリ回避奥義とランニング必須。)


ああ、後当たり前すぎて忘れていましたがオリジナル奥義は完全回避一択です。
対黒ミノタウロスはこれをフルに使う事と取り巻きは罠で燃やすか毒殺すると攻撃しなくて良いので楽ですw
(取り巻きはそこまで強くありません。一応赤だと30Lv~40Lv、黒だと50Lv前後ですが回復してこないので楽です。一応テクは使ってきます。)

あとミノタウロスはパワー系のテクニック(てか裂傷付きの特殊な振り下ろしオンリー?)
しか使ってこないのでフェイントをうっていればカウンターされる事はないし相手もテクニックを使ってくる事は少ないです。




ざっとこんな感じですが、正直ラビュリントスは食傷ぎみですw
結局単調作業になりますし、得られる物が少ないのに装備の消耗は激しい。
メモリアルがなければ普通に無視して終わるところですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/393-22ec2dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX