FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/18(火)22:46
週一位でblogを書こうと思ってましたが、どうも色々とやる事があってなかなかこっちまで手が回らないです。
ガッツリプレイしてるわけでもないですし、プレイ中に革縫ってたりするので短い時間で集中してやってます。


いくつかの取引スキルを金とカテに任せて練成してみました。
正直肩がこる作業以上のなにものでもないので面倒なのですが、常時+2ブースト効果目当てでやってみました。
(特殊な仕入れ発注スキルも・・・まぁ、ありますがアレは・・・。。)

まぁ、コレを使ってなにができるの?って言われると困るんですけどねw


とりあえず練成して見た取引は

・食料品
・医薬品
・鉱石
・工業品
・繊維
・織物
・工芸品



です。
食料品取引は以前ちょっと書きましたね。

やり方的には同様の方法なのでそこらへんで特に書くことがありませんが、今回は上げる環境の事と上記取引を上げる場所について書こうと思います。



上げる環境編
直近のうpなのかな?各都市の投資によって任命される市長の就任祝いによって各種恩恵が得られるのですが、その一個である道具屋へのアイテムの追加は取引上げに重宝します。

追加されるアイテムは2種類で、
(懐かしの)取引別の仕入れ発注書

お楽しみ箱(No1~6)
です。

前者はカテゴリーが実装される前にほんの一時期公式で配布していたのですが、さすがにそれだとアイテム枠を圧迫するとブーイングが上がって今のカテゴリー制に移行した経緯があったので”懐かしの”とつけました。
(一応イベントとかで無駄に配布されていたことあったような気もします。)

それはそれとしてトレードできないとはいえこういったものが購入できるとなると比較的安価に取引を上げる事ができる事ができるものがあります。
(ただ、気に食わないのは一部の発注書の値段が高いことですかね。鉱石と繊維は生産の原材料仕入れに使うのでもっと安くてもいいとおもうんだけどなぁ・・・。基本的にカテ1<2<3<4となってる中で不自然に高い。南蛮での交換に使用されている率考慮してるのかなぁ・・・。)

具体的に言うと工業品取引とかカテゴリー2類の物に関しては市場取引価格より安く売ってるのでカテの蓄財がない人は買ってしまったほうが安くつきます。
逆にカテ4類は市場価格のほうが安いし買った方が損かもしれませんが、まとまった量が手に入るのでそこはメリットかなと。
デメリットとしては販売価格が10K~60Kなのでまとまった量の仕入れ発注書を金庫に入れると手数料が結構かかるという事でしょうか?一部は市長恩恵で還付されますが。


と、ここまで書いて私は発注書は利用しての取引上げはほとんどしてません。
造船関係とかで各種カテが大体2000枚づつあったのでその整理も兼ねてやってしまったのでww
(まぁ、それでも足りないので発注書を追加したものはありますが。)


次に後者ですが、これは1個50MもしますがNo2 ,4 ,6は海神のお守り雷神のお守りが得られるために取引上げ以外にもスキル上げやレベル上げを短縮することができます。

お楽しみ箱No2  自分用雷神のお守り


一応お守り以外にも副官の航海極意や増築具などがでる可能性がありますが、20個くらい開けて見た所感では9割位お守りで残りのものは大体出ないと考えたほうがいいです。
(増築具1回、副官の交易極意が1回、大型全体設計書1回で残りは全部お守りでした。しかも海神多め。)


もう一つ環境として重要なのが『交易品○類値引き』のSSです。
これはその場売りを繰り返していくと膨らんでいく赤字を減らす効果があるので(1,2両方使用で購入金額の25%を還付
)かなり懐にやさしい効果があります。

発注書と雷神のお守りを使えばある程度の取引スキルは大体1時間で上げきることができます。
ただ、上げる取引によってはそれ以上かかるのもあるし正直上げない方が良い取引もあります。
基本的に上げない方が良い取引は

・仕入れ単価が高い物
・購入量が少ないもの
・一港に同じカテゴリーの交易品がないもの


です。
まぁこれも絶対ではないですが・・・。



上げる場所
細かく言ってもしょうがないのでリストで示しますが

食料品 トリポリ
鉱石 ハンブルグ、リューベック
工業品 ロンドン、サンクトペテルブルグ
繊維 オスロ
織物 アムステルダム
工芸品 コペンハーゲン、ナポリ

参考
酒類 ボルドー、ロンドン
医薬品 ストックホルム
火器 ※バルセロナ ※セビリア
家畜 ヘルデル、ザダール
貴金属 マッサワ
宝石 ペグー



こんな感じですかね。
参考のリストは取引スキルを持っているけど上げていない、もしくは上げるつもりのない取引です。
理由としては総購入量が少なく上げにくいという理由が大半で、後カテと出費が甚大という理由がちょっとです。

上げた取引の中でもあげなければ良かったと思ったのが工芸品取引
これってコペンとナポリで同じ3種類扱ってるんですがどれも単価が微妙に高い。
そして購入量がそこまで多くないという上記した上げない方がいい条件に2つ引っかかる物。
実際R10から上げて練成してR10まで戻して見たところ

500M以上とカテ3を2000枚消費

というなんとももまぁ・・・という結果にw
コペンの高級家具とナポリの宝石細工がとにかく高いので相場が安い時を狙ってやってもコレぐらいの出費ですよ・・・。
どっかに陶磁器、ガラス細工、皮革製品、トンボ玉4種比較的安価で量が買える港ないっすかね・・・、ないっすねww


まぁ色々と上げた結論として、

取引スキルは有用性の高い物に絞って上げる

ですかね。

特に生産関係の原材料に使う、食料品取引、鉱石取引、繊維取引等を上げるのはお勧めです。
ここら辺は南蛮の時に使えるスキル類でもありますし。
(調べて見ると調味料とか上げにくいのねー。)

※自分に縁遠いんで頭から抜けていたけれども商会開拓地ならば港に頼らず取引上げにうまく使えるかもしれないし、上げにくい取引なんかは揃っている開拓地を探して見るのもいいのかもね。
これはちょいと見つけた通な医薬品が4種類ある開拓地。

医薬品4種

すばらしいですなっ!
医薬品は既存だと2種類しかないので4種類もあると効率も倍増。もともと購入量は多いので消費カテも少なくすみます。

ただ、そこらへんは範疇外なので詳しくかけません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/374-9810467d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。