FC2ブログ
大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
2012/04/26(木)21:05
イベント告知

正直、ここ最近帰ってこられるのが大体20時~22時位なので、ダメかなぁ・・・
って感じだったんですが、なんとか帰ってこれて参加することができました。

平日21時って結構きつかったりするんですよね・・・、土日にしてくれよと。




前日にB鯖でやったイベント情報は得ていたので、前日に太陽の護符を6個集め
保管+2服を手土産 (トレビゾント店売り 要投資)持たせてアゾレスまで回航しておきました。

INして夕飯を食べてる間に保管+2服をぼった価格でバザーしておき、
艦隊募集にありつこうとしたら、食べ終わった頃には艦隊募集がほとんどなくなっていt

10分前位だったので、ヤヴァいかな・・・と思って、シャウトしたら
すぐにアルの方のフレに拾ってもらえましたが!
(フレがわかって拾ってくれたのかはワカリマセンガ。)


ってことで太陽礼賛の1時間!
護符開始


一応保管を10+5で行ったんですがイベント終了までに2枚使いきらなかったですね。
5人一気に使うとそれで終わるので、50~60戦分持てばいい感じなのかな?
多分保管がR15以上あれば1000pt以上稼ぐにしても3枚あれば十分だと思います。


ST.jpg

途中でこんなの見かけましたが、戦闘を仕掛けられず仕掛けてこず。
会話も狩るのに精一杯であんまし見れてませんでしたが、
士官ロペスがかなりのフリーダムだったのは把握したw


1時間順調に狩って
スコア

こんな感じでしたね。 これだけあれば欲しいものは全部手に入りますね。
(特注サルベ、特注曳航とか必要pt高すぎるとおもうのだが・・・)


そしてコレが目玉商品の大ストームセイル。

ストームセイル
大ストームセイルは随分前からあるものですが入手性に問題があって、
低い★の沈没船から低確率。コロッセウムの大型船素材褒賞 (7000pt交換)
から低確率で入手だったので初めて見た人も多いかもしれませんね。

まぁ、廃エンド船とか作らない限り必要無いものだと思いますが、
市場に一定量供給されれば取引も生じるし、求める人も多くなるのでいいんじゃないかな?
能動的に手に入る方法もどうにかして欲しいものだけどね。


龍紋章
東京ゲームショウ2010で福引券で金賞の賞品だった紋章ですね。

こういった限定品は持ってる人からすると価値が下がるのでやめて欲しいと思うんでしょうが、
個人的にはある程度期間を過ぎたら供給してもいいと思うんです。
ゲーム外で手に入る物があまりにも価値を持ちすぎるとアイテム課金ぽくなりますしね。
(紋章とかはそこまで気にする事じゃないですがねw)

そういう事ならエスケープ紋章とか、麦わら帽子とかいつかイベント景品にならないかなぁ・・・。
(エスケープ紋章とかB鯖だと存在すらしないものだしね。)

残りのptは特殊帆塗料2個とセビリアくじに変えました。


まぁ、太陽の護符があるとこういった戦闘イベントも味気ない感じがしてしまうけど、
タイムリミット有りでポイント制だとどうしても効率重視になっちゃうよね。
景品が良ければよいほど。

ただ、敵船の状況をみると初心者も参加出来るレベルではないし
結局こんな感じでいいのかなぁ・・・と思っちゃうね。

最後に言いたいことといえば

平日にLiveイベントはやめてくださいwww

ですかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://albrechtdurer.blog.fc2.com/tb.php/319-1015cdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
月別アーカイブ
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX